よくある質問

Q1.どれくらいの間隔での通院が必要ですか?

A1.1週間に1度のペースで御来院されるのが理想的です。最大限に空けても、10日位です。2週間に1度のペースですと良い結果が出難いです。しかし、全く効果が無い訳では有りません。諸事情に依り理想的な通院が出来ない方でも妊娠に至っております。理想的なのはコンスタントに1週間に1度の施術をする事です。そうすれば、施術の日が概ね排卵の頃と着床の頃に当ります。

体外受精の場合も、やはりコンスタントに1週間に1度の頻度で施術をして体調をコントロールし、胚移植の数日前に1度、胚移植後当日に1度(この日が一番大事です)、着床の頃に1度の施術が、一番理想的です。

カレンダー

Q2.施術は痛くありませんか?

A2.御安心ください。山村祐靜堂では直径0.12ミリ(市販で一番細い鍼)の使い捨ての鍼を使用しています。髪の毛より細い鍼ですので、鍼を刺す時の感触は殆ど感じないと思います。御来院されるの方の60~70%が鍼灸は初めてですが、皆様が普通に継続していらっしゃいます。

鍼

Q3.どんな服装で行けばいいですか? 

A3.当院で専用の検診着を用意してあります。
そちらに着替えて頂きますので、普段の格好で御来院して下さい。

検診着

Q4.山村祐靜堂鍼灸院の施術の手順を教えて下さい。

A4.山村祐靜堂鍼灸院の施術は、妊娠に大事な系統の気の流れを旺盛にして、その結果赤ちゃんが授かるお手伝いを致します。

元々、自然に妊娠するチャンスは一周期に3日しかありません。山村祐靜堂の施術を継続されますと、基礎体温表のギザギザが少なくなって、高温期と低温期がハッキリしていきます。その他に月経の周期が正確になる、生理時の不快感が楽になる等、嬉しい方向に変化がでます。

  1. 上肢・下肢の経穴に鍼を刺します。これは全身の経穴同士のバランスを平均化する為です。お腹にも鍼を刺します。10分間鍼を刺したままお休み頂きます。その後鍼を抜きます。鍼は経穴に浅く刺します(5mm程度)。
  2. 腰~背中に鍼を刺します。そのまま10分間お休み頂きます。その後鍼を抜きます。
  3. カイロプラクティックの技術を駆使して脊椎調整を致します。脊椎調整をする事に依って、脳から子宮・卵巣への命令が円滑になります。(ボキボキしたり痛い事はしませんので御安心下さい。気持ち良い程度です。苦痛は全く有りません。)
  4. 足にお灸を致します。(お灸は患者様の状態で判断致します)

これで終了です。施術時間は40~45分です。

健康な男女が排卵時に性交渉を持っても妊娠する確率は僅か20%位です。女性側に何か悪い要因が有れば、その確率はもっと下がってしまいます。2016年現在では、不妊の原因の40%は男性に有ります。山村祐靜堂では鍼灸施術をして、妊娠する確率を上げるお手伝いをさせて頂きます。

体外受精の胚移植の前後に鍼灸治療をすると、通常26%位の着床率が43%位に上がります。(アメリカの生殖医療学会での発表)山村祐靜堂では50%超です。

妊娠したにも拘らず不運な事に流産されてしまうケースも有ります。山村祐靜堂では流産後に鍼灸施術を開始して妊娠・出産された例が多いです。過去に流産された方は高い確率で妊娠されています。

イメージ画像赤ちゃん

山村祐靜堂の鍼灸施術を週に1度のペースで開始してから、早ければ1~2ヶ月で妊娠に至ります。通常は5ヶ月~12ヶ月で妊娠に至ります。妊娠される方の80%は施術を開始してから6ヶ月以内です。勿論、1年以上かかって妊娠に至る方もいらっしゃいます。

Q5.山村祐靜堂鍼灸院の治療の特色は何ですか?

A5.気の流れの判断が出来るのが当院の大きな特徴です。気の流れから状態を細かく把握して施術を行なっています。

経穴(ツボ)は系統的に12グループに分類されています。妊娠希望の施術の場合は、その12グループの内の5系統(手と足、お腹、腰、背)が大事です。

まず手首の脈を取る事に因って、全身の経穴(つぼ)同士のアンバランスを探り、5系統のバランスを特に重視して施術するようにしています。施術前、施術途中、施術後、と何回も脈を取ります。脈を診る事に依って、身体全体の気の流れの状態が分かります。

イメージ画像親子4代